ブルメールHAT神戸に隣接し、企業の所有地であった工場跡地に有効活用の提案を行い、都市計画、地区計画の条例制限により、家電専門店とクリニックとスポーツと文化を融合して誕生したのが、ケーズHAT神戸商業施設です。

1階は全て(エントランス部分を除き)駐車場とし、2階を全てケーズデンキ(売場面積約2,000坪) 3階をスポーツと健康と文化をテーマにした「ケーズHAT神戸メディカルモール」としてテニススクールとゴルフスクールと6科目のクリニックと整骨院と調剤薬局、さらに学習塾(英会話、幼児教室、そろばん教室、学習塾)、高齢者文化サロンと理容室と薬局の18テナントと家電専門店で構成された複合商業施設です。

ケーズHAT神戸メデイカルモール専用ホームページhttp://www.hat-kobe.jp

敷地面積10,000.04㎡(約3,025坪)
鉄骨造3階建て、延床面積21,375.29㎡
駐車場340台(1階200台、3階140台)

 

平成21年12月オープン

土地活用とテナント誘致の総合プロデュース